恋するカラータイプ診断士 



残業月40時間&休日出勤当たり前だった仕事人間。今まで人材派遣会社や広告代理店の営業を経験しました。仕事内容が合わなかったり職場環境にうまく馴染めなかった経験から
自己啓発や心理学を習う。
色彩心理を元にした『カラータイプ診断』を習い、講師資格も取得し、普段は会社員の傍ら休日は講座や個別診断を開催。本業と副業で多忙なパラレルキャリアを送る。

今までぜ~んぶ一人で決めて駆け抜けるように生きてきましたが
35歳を過ぎてふと、誰かと一緒に人生を共に作り上げていく人生も送ってみたいと思うようになりました。

記事一覧(7)

カラータイプアドバイザー認定講座開催

カラータイプアドバイザー認定講座を開催します♪家族・職場・友人 日常生活において、必ずと言っていいほどついてくる悩みが『人間関係』カラータイプアドバイザー認定講座では、自分の性格を知ることができ、そして人間関係が良好になる分析方法を『色』から学ぶことができますそれを身近な人に簡単にアドバイスができるようになりますカラータイプとは?『色彩心理』の観点を元に作られた性格診断システムです診断テストの結果から自分の性格や深層心理が分かり、自分の好きな色や気になる色であなたの価値観もわかりますあなたの『心の強さや弱さ』を色を使って表現できます何十種類もある自己分析ツールの中でもカラータイプ診断の強みは色に落とせることが最大の醍醐味ですタイプ別に分けるだけではなく視覚としてもイメージしやすく色は日常生活にも取り入れやすい仕事や恋愛にも使える裏願望もわかる<講座内容>●カラータイプ別の基本性格(長所・短所)●タイプ別の外見(ファッション・持ち物)●タイプ別のコミュニケーション(言葉かけ・口癖・メールの返信方法)●行動パターン(時間感覚)●タイプ別の適職●ロールプレイングまとめ☆色から自分の性格や深層心理がわかると色を便利に活用できます人の行動パターンや深層心理がわかるようになるので受け入れることが簡単にできますそして大切な人へ診断ができてアドバイスからプロ!と言ってもらえるようになります・開催日時 3月23日(土曜)10時~15時(1時間お昼休憩)・場所   コモンズ天六        大阪市北区浪花町14-25 KRD天六ビル4F      (Osaka Metro谷町線・堺筋線「天神橋筋六丁目」駅10号出口より徒歩約1分)      http://commonstenroku.kanden-rd.co.jp/・持ち物  ボールペン・定員   5名 お申込みはこちら

仕事女子の【化粧ポーチ】

仕事女子の皆さん、こんにちは😄今日は仕事女子の必須アイテム『化粧ポーチ』についてのお話しです♪皆さんは職場で就業規則によって決められていることってありませんか??例えば制服、カバン、靴、靴下、髪の色、メイク、ネイルなど色についての制限がかかっていることがあるかと思います。(特に医療福祉関係、公務員などは)色を表に出しにくい時は内側で攻めるのがポイントです😉✨それは小物です💝普段はカバンの中に入っていてなかなか外に出さない物です小物でも色々とありますが化粧ポーチは仕事女子の命と言っても言い過ぎではないくらいのアイテムメイク道具が入っていますよね😄メイクをバッチリするには化粧ポーチの色も実は関係していることに気がつきました✨✨私は先月、化粧ポーチをピンク色にリニューアルしましたが、以前は黒色のポーチを使っていましたその前は・・・そこまでポーチの色に気を遣っていなかったんですね(汗)黒色のポーチを選んだ理由は『仕事女子たるもの、いつでもスタイリッシュに格好良く仕事をこなしたいな~』と思っていたので、黒色ポーチを見た瞬間、即買いしました🎶結構気に入っていて長い間使っていました😉♥そして毎日、化粧ポーチを使っているとメイクはそこまで変化はないのですがあるところに変化がありましたそれはダーク系の色(アイシャドウ)や原色の色(口紅)がポーチの中には増えたような気がします(無意識というか感覚ですが)カラータイプ的に黒色のキーワードを見ると威厳ポーカーフェイス孤独独立心完璧主義なんですね相手に強い、威厳を与えるメイクをしていたのかも!と思いましたもちろん、全然悪くはないんですが私はずっと営業職で最前線の部隊に立ち、常に戦闘態勢だったものですから(笑)しかし、仕事でもちょっと可愛さとか楽しみたいな~と思い、今回リニューアルしたのは『ピンク』色のポーチです💐カバンからポーチを出すたびに可愛いピンクを見ると、キュンてしますね♪😍そうするとピンクのアイシャドウにチークもリップも統一したくなりました😄✨ポーチで女子力アップor仕事力アップするか選んでみて下さいね♪

仕事女子のビジネスノート

仕事女子の皆さん、週明け&月末最後の週なので何かとバタバタではないでしょうか??ところで仕事女子の皆さん仕事で『ノート』って普段使いますか??私は結構活用しています😄あ、メモ帳としてではなく、ですよ!取引先ごとにノートをあらかじめ作っておいて、やりとりを書いています備忘録とまではいかないですが担当者のことや、契約事項のことこんなことがあったあんなことがあったなどなんでわざわざ『ノート』なの?PCでデータで管理すりゃいいじゃんて思う人もいるかもしれませんが昔の職場の上司が『新人の時は書いて覚えろ、いつでも見直せるのは自分で書いたノートが一番頭に入る』という考えの元で、とにかくノートに書いてました取引先が増えればノートの数も増えていき、10冊以上にもなり長く取引している取引先は2冊目になったりもしていましたなので、今でもノートに書くクセが抜けきれず、取引先ごとにノートを書いています確かにノートだとすぐに出せて過去のことも振り返ることができます取引先に行くときにもカバンにいれていますそしてここからが本題です😄(前置きながっ!!(笑))そのノートも取引先ごとに色別にしています😉当たり前のことですが、同じノートだとタイトルを見るまでわからないんですよ(苦笑)だから、色分けしたノートだと一目瞭然ですよね!それに先日投稿した『付箋』と同じで机の引き出しを開けたら、カラフルなノート達を見るとちょっとテンションアゲアゲしちゃいますよ♪色の選別は担当者の性格で決めてもいいですし(いつも明るく元気な人なら黄色とかオレンジ)会社の理念でもいいですし思いやり、サポートというキーワードが入っていると水色にしてみたりそんな感じでノートを使って自分の中で取引先のテーマカラーを決めていきますカラータイプ別 『取引先』が分かると接し方もわかってくる😄✨なんて楽しいカラータイプ(*^-^*)

仕事女子の『付箋』について

仕事女子の皆さん♪こんばんは『付箋』て会社で使われてますか?(職種によっては使わない女子の方もいらっしゃるかもしれませんが)付箋て普通にどこにでも売られていますが、できるだけ『色』のバリエーションが多い付箋を選ぶとベストです♪ 私はオフィスにいて付箋を使うことが多々ありますがだいたい付箋の色って 淡いピンク色、黄色、水色、緑色、黄緑色、白色、オレンジ色・・・こんなところでしょうか?(細かく言うと他の色もあるとは思いますが)このバリエーションの多い色を使って例えば予定をこんなふうに分けてみます・今日やること⇒オレンジ色・明日やること⇒黄色・3~4日以内or今週中にやること⇒水色・それ以外(特に日にちの指定はないなども含む)⇒白色やることを表にして色別で付箋に貼っていきます。こうすると意識がかなり上がりますね色はお好みでいいと思いますが、直近で緊急性の高い色は暖色にしてみました緊急!とか至急!というのは赤字で使われることが多いですから同じ暖色系が好ましいと思いますそれ以外では取引先によって色分けするのもいいですね♪取引先が同時進行して対応、書類作成をすることがでてきた場合は・上得意先・まあまあの取引先(これは感覚です 笑)・新規の取引先大きくこの3つにわけてますいや~正直ただでさえ毎日同じオフィスにいて、同じデスクに座って仕事をするのですから色を添えてテンションあげて疲れにくい身体にしたいですね~♪